コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

命綱 イノチヅナ

3件 の用語解説(命綱の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いのち‐づな【命綱】

高い場所や海の中などの危険な場所で仕事をするとき、用心のためにからだに巻きつけておく綱。また、救命ブイや救助艇にわたす綱など。
命の綱」に同じ。「この資金が最後の命綱だ」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いのちづな【命綱】

生命の安全をはかるため用いる綱。
足場の悪い高い所で働く時、体を縛っておく綱。
潜水夫が水に潜る時、身につけていく綱。
難破船に投げ渡す綱。
荒天時に乗員の歩行の安全をはかって船の甲板上に張りめぐらす綱。
生きるよすがとなるもの。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

命綱
いのちづな

腰綱」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

命綱の関連情報