コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐木細工 カラキザイク

デジタル大辞泉の解説

からき‐ざいく【唐木細工】

唐木で、机・茶だんすなどを細工・製造すること。また、その細工物

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

からきざいく【唐木細工】

木工の一技法。唐木とはシタンコクタンタガヤサンカリンなど南方から輸入された硬質材を総称し,もと中国を経て渡来したのでこの名がある。これらは工作にも特殊な技術を要するので唐木細工と称し,専門の指物師によって扱われている。奈良時代遣唐使などによる大陸文化の移入により,唐木細工の調度類やその手法が取り入れられた。それらは正倉院宝物のうちに数多くのこり,高度な技巧を伝えている。平安時代以降はその素材が稀少であるため,清涼殿の紫檀御倚子のような,もっぱら貴族の調度類などにのみ用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

からきざいく【唐木細工】

唐木を細工したもの。また、唐木を細工して机などに仕上げること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

唐木細工の関連キーワード那須唐木細工氷見 晃堂竹内 碧外堀田瑞松葛木五平竹内碧外新川源治千葉県ローズ栃木県外材

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

唐木細工の関連情報