唐芋(読み)カライモ

精選版 日本国語大辞典の解説

から‐いも【唐芋】

〘名〙 植物「さつまいも(薩摩芋)」の古名。《季・秋》
※多聞院日記‐天正一四年(1586)二月二三日「唐芋種・くわゐ百被上了」 〔物類称呼(1775)〕

とう‐いも タウ‥【唐芋】

〘名〙 植物「さつまいも(薩摩芋)」の異名。〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕

とう‐の‐いも タウ‥【唐芋】

〘名〙 サトイモの栽培品種。関東以西で栽培される晩生の親子兼用種で、葉柄も柔軟良質なので食用となる。草丈は中位で、葉柄は淡赤紫色を帯びる。中国原産。海老芋。猿芋。ぼどう芋。麺芋。
※御湯殿上日記‐文明一五年(1483)八月四日「あんせん寺殿よりたうの御いもまいる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の唐芋の言及

【サトイモ(里芋)】より

… サトイモの品種はきわめて多い。日本で栽培の多い品種は,赤芽,土垂(どたれ)(イラスト),石川早生,唐芋(とうのいも),八頭(やつがしら)(イラスト)など。品種はいものつき方などから数型に分類されている。…

※「唐芋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

唐芋の関連情報