コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

営造 エイゾウ

デジタル大辞泉の解説

えい‐ぞう〔‐ザウ〕【営造】

[名](スル)建造物や施設をつくること。多く、大規模で公的な造営についていう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいぞう【営造】

( 名 ) スル
大がかりな土木・建築などの工事を行うこと。造営。 「大宮殿を-する」 「自らその手足を労して、その寺観を-す/新聞雑誌 60

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

営造の関連キーワード台城里古墳群中国営造学社佐良山古墳群田中法麻呂揚州画舫録国家賠償法営造物責任竹島 卓一公用営造物武蔵寺経塚無防備地域宗教法人工程做法前川国男マイヤー老司古墳大谷古墳崇道神社明十三陵国家賠償

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android