コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四恩 しおん

4件 の用語解説(四恩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四恩
しおん

仏教用語。恩を受けていると考えられるものを4種に分類したもの。分類の方法もいくつかに分れる。 (1) 『心地観経』の説 (父母の恩,国王の恩,衆生の恩,三宝の恩) 。 (2) 『釈氏要覧』の説 (国王の恩,父母の恩,師友の恩,施主の恩) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

し‐おん【四恩】

仏語。人がこの世で受ける4種の恩。「心地観経」では、父母・衆生(しゅじょう)・国王・三宝の恩。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しおん【四恩 sì ēn】

仏教の用語。その数えかたはかならずしも一致しない。中国,宋の道誠の《釈氏要覧》では,父母の恩,師長(先生と年長者)の恩,国王の恩,施主の恩を見出しとしてかかげるが,そこにも引証されている唐の般若(はんにや)訳《心地観経(しんじかんきよう)》では,父母の恩,衆生の恩,国王の恩,三宝の恩を数え,一切の衆生はすべて四恩をになった存在であると説き,四恩に報いるべきことが強調されている。【吉川 忠夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しおん【四恩】

〘仏〙 人がこの世で受ける4種の恩。「心地観経」では国王・父母・衆生しゆじよう・三宝の恩。 → 二恩

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の四恩の言及

【恩】より

…インドの仏教は縁起(相互依存)の思想によって人間の横の結びつきを重視したのにたいし,中国の儒教は忠孝を説く五倫五常(精神的秩序)の思想によって人間の縦の関係に注目したが,この考え方の違いが恩の観念にも反映した。仏教ではインド以来〈四恩〉が説かれたが,それは《正法念処経》では母,父,如来,説法の師の恩とされ,《大乗本生心地観経》では父母,衆生,国王,三宝の恩とされている。このうち父母と国王の恩を強調する《心地観経》の思想は中国や日本で重視され,封建道徳と結びつけられた。…

※「四恩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

四恩の関連キーワード四則あえか数知らず数ならず必ずしも生ある者は必ず死あり何ならず一方ならず日ならずして必ずも

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

四恩の関連情報