コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国籍条項[公務員] こくせきじょうこう[こうむいん]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国籍条項[公務員]
こくせきじょうこう[こうむいん]

1953年の内閣法制局見解以来,公務員採用の際にとられてきた原則で,公務員の受験資格には日本国籍を有することが必要条件とされてきた。国家公務員の場合,依然として原則重視の立場が貫かれているが,92年の大阪市を皮切に地方公務員の採用については,国籍条項の廃止が徐々に広がってきている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国籍条項[公務員]の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎マキノ雅広市川崑川島雄三野村芳太郎森一生単層日本自由党今井正

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android