コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際航空 こくさいこうくう

世界大百科事典 第2版の解説

こくさいこうくう【国際航空】

航空輸送のうち,一つ以上の国際飛行区間を含む運航をいう。ここでいう国際飛行区間とは,飛行区間の発着地点のいずれかもしくは両方が,その航空会社の所属国以外の地点である飛行区間のことである。国際航空には定期便と不定期便があり,旅客輸送貨物輸送,郵便輸送がある。 国際航空は,第1次大戦後のヨーロッパで始まった。とくにドーバー海峡を横断してロンドンとパリを結ぶ路線は,1919年末すでにイギリス側3社,フランス側3社の計6社によって運航されていた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の国際航空の言及

【運送業】より

…なお,国鉄は1987年に分割・民営化してJR(旅客6社と貨物1社)となった。(1)市場の範囲による分類(a)国際運送 国際運送の代表的なものは,国際海運と国際航空である。国際海運の発達は19世紀に入ってからであり,旅客輸送においては移民船の就航から始まった。…

※「国際航空」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

国際航空の関連キーワードロイヤルオーキッドプラスJCBカードフォーメーションスカイダイビングアリタリア・イタリア航空[会社]国際航空運賃と燃油特別付加運賃キャセイ・パシフィック[会社]ロイヤルオーキッドプラススターアライアンスピエール ジャニオ新千歳空港の国際線クーリエサービス国際民間航空条約航空損害賠償責任パリ国際航空条約日本航空[株]オープンスカイブルーム[島]カーマンラインビヨンドライトアリタリア航空リコンファーム

国際航空の関連情報