コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂手島 さかてじま

2件 の用語解説(坂手島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

坂手島
さかてじま

三重県東部,鳥羽市の沖合い約 500m,鳥羽湾内にある島。鳥羽市に属する。アワビサザエイセエビ,タイなどの好漁場で,ワカメの産地としても知られる。民宿も多い。鳥羽港から定期船がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

坂手島
さかてじま

三重県中東部、鳥羽(とば)港内に浮かぶ小島。面積0.51平方キロメートル。鳥羽市に属し、市街東方約1キロメートルにある。旧坂手村であったが1942年(昭和17)鳥羽町(1954年市制施行)に編入。北斜面は森林であるが、南斜面は緩やかで耕地化され、坂手の集落と漁港があり、市営の定期船が鳥羽港から通う。ワカメ養殖が盛んであるが、本土への通勤者も多い。島の南西部に市の水産研究所がある。中央部のあやめ池は湿地帯でカキツバタの群生で知られる。人口522(2009)。[伊藤達雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

坂手島の関連キーワード三重県鳥羽市浦村町三重県鳥羽市相差町三重県鳥羽市小浜町三重県鳥羽市国崎町三重県鳥羽市坂手町三重県鳥羽市幸丘三重県鳥羽市白木町三重県鳥羽市答志町三重県鳥羽市鳥羽三重県鳥羽市桃取町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

坂手島の関連情報