コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂田快太郎 さかた かいたろう

1件 の用語解説(坂田快太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂田快太郎 さかた-かいたろう

1865-1931 明治-昭和時代前期の外科医。
慶応元年10月28日生まれ。坂田一男の父。明治21年三高医学部教授となり,のち岡山医専教授兼岡山県病院外科医長。ドイツ留学後,43年坂田病院をひらく。漢詩にすぐれ,「西川(せいせん)吟社」を主宰。昭和6年1月20日死去。67歳。備中(びっちゅう)(岡山県)出身。帝国大学卒。号は九峰。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坂田快太郎の関連キーワードドイツ映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳井上財政満州事変伊藤惣兵衛ウィンチェスター海津幸一加藤徳成スターリング

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone