コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基肥(もとごえ) もとごえ

知恵蔵の解説

基肥(もとごえ)

は「きひ」ともいい、苗などを植え付ける前にあらかじめ土壌に施しておく肥料のこと。有機質の肥料は土中で腐敗発酵する恐れがあり、多量に使用すると根を傷めることもある。追肥とは、植物体の生育途上に施す肥料のこと。生育が進み植物体が大きくなると、肥料の吸収が増大し、根の周囲の肥料が減少するので、相応の肥料を施す必要がある。

(森和男 東アジア野生植物研究会主宰 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

基肥(もとごえ)の関連キーワード追肥(ついひ)硫酸カリウム追い肥・追肥ハナショウブヒヤシンス速効性肥料アイリス果樹園芸スイセン石灰窒素オオムギダイコン補助肥料アザミ硫安イネ施肥骨粉補肥原肥

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android