コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩化ニトロシル えんかニトロシル nitrosyl chloride

2件 の用語解説(塩化ニトロシルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塩化ニトロシル
えんかニトロシル
nitrosyl chloride

化学式 NOCl 。非爆発性で,腐食性の強い黄赤色の気体。融点-61.5℃,沸点-5.5℃。水により分解し,塩化水素と亜硝酸となる。王水の橙色はこの化合物による。多くの有機物と反応し,塩素化,ニトロ化,酸化を行う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

えんかニトロシル【塩化ニトロシル nitrosyl chloride】

化学式NOCl。図に示すような折れ線型構造をなす。一酸化窒素NOと塩素Cl2を活性アルミナ触媒上で40~50℃で直接反応させ,ドライアイス‐アセトン浴で冷却したトラップ中に導いて凝縮させる。 2NO+Cl2―→2NOCl塩化カリウムKClと二酸化窒素NO2を減圧下で反応させても得られる。 KCl+2NO2―→KNO3+NOCl王水中に存在し,貴金属の溶解を触媒する。常温で淡黄色の気体。沸点5.5℃,融点-64.5℃。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

塩化ニトロシルの関連キーワード折れ線グラフ折れ線メタン硫化窒素売れ線折れ心とろかすような/マサの事件簿クニックカルヴィンサイクル塩化パラジウム

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone