コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩基度(スラグ) えんきど

世界大百科事典内の塩基度(スラグ)の言及

【スラグ】より

…蛍石CaF2はスラグの流動性を上げるために効果的なフラックスであるが,その理由は十分理解されていない。
[スラグの塩基度]
 水溶液の酸性度が水素イオン濃度(正確には活量)で定義されるpHで記述されると同様に,スラグについては酸素イオン濃度が高いものを塩基性スラグ,低いものを酸性スラグと定義すべきであるが,測定原理の理論的制約のために便宜上塩基性酸化物濃度と酸性酸化物濃度の比をもって塩基度を定義することが多い。一般にNa2O,CaO,MgO,MnO,FeO,Fe2O3,Al2O3,TiO2,B2O3,SiO2,P2O5の順に塩基性酸化物から酸性酸化物に推移するといわれている。…

※「塩基度(スラグ)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android