コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩狩峠 しおかりとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塩狩峠
しおかりとうげ

北海道北部,上川盆地名寄盆地の境にある峠。和寒町比布町の境界に位置する。標高 273m。旭川と稚内を結ぶ国道 40号線,JR宗谷本線が通過し,付近に塩狩温泉,国設塩狩スキー場がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しおかりとうげ〔しほかりたうげ〕【塩狩峠】

三浦綾子の小説。昭和43年(1968)刊行。北海道の塩狩峠で明治42年(1909)に起きた列車事故を題材とする。昭和48年(1973)、中村登監督により映画化。出演、中野誠也、佐藤オリエほか。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

塩狩峠の関連キーワード北海道上川郡和寒町塩狩ビリー・グラハム比布(町)三浦 綾子執行佐智子三浦綾子氷点

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塩狩峠の関連情報