コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多板類 たばんるいPolyplacophora; chiton; pill bug

3件 の用語解説(多板類の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多板類
たばんるい
Polyplacophora; chiton; pill bug

軟体動物門多板綱の貝の総称。オオバンヒザラガイケハダヒザラガイヒザラガイなどに代表される。軟体は小判形で背面が多少ふくらみ,背上に 8枚の殻が前後に重なって並び,それを小棘や鱗が密生する肉帯が囲んでいる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

多板類
たばんるい

軟体動物門の一綱で、ヒザラガイ類をいう。この綱Polyplacophoraの仲間の体は扁平(へんぺい)な楕円(だえん)形で、殻は八枚ある。目や触角はないが、口には歯舌をもつ。潮間帯から深海の岩などに吸着していて、運動は不活発である。無板綱Aplacophoraとあわせて双神経亜門Amphineuraを形成する。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone