夜分(読み)やぶん

精選版 日本国語大辞典「夜分」の解説

や‐ぶん【夜分】

〘名〙
① よなか。よる。夜間
※菅家文草(900頃)三・読書「口誦窺衙後、心耽到
※黄表紙・御存商売物(1782)中「京四条川原夕すずみの体(てい)、これもやぶんの景とかはり」 〔韓非子‐十過〕
連歌・俳諧の題材で夜のものに定められた語。また、寝・神楽・夕闇などをいう。
※連歌新式追加並新式今案等(1501)「豊明節会。〈非夜分〉〈略〉又寝。神楽。夕闇。いさり。〈以上夜分也〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「夜分」の解説

や‐ぶん【夜分】

よる。夜中。「夜分失礼いたします」
[類語]小夜さよさりよい暮夜ぼや夜間夜中やちゅう夜陰やいん夜半よわ夜中よなか夜半やはんナイト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「夜分」の解説

【夜分】やぶん

夜半

字通「夜」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android