(読み)ショウ

デジタル大辞泉の解説

しょう【宵】[漢字項目]

常用漢字] [音]ショウ(セウ)(呉)(漢) [訓]よい
〈ショウ〉
夜。「終宵徹宵
よいのうち。「秋宵春宵良宵
〈よい〉「宵闇(よいやみ)今宵(こよい)

よい〔よひ〕【宵】

日が暮れてまだ間もないころ。古代では夜を3区分した一つで、日暮れから夜中までの間。初夜。「のうちから床に就く」
「―過ぐるほど、すこし寝入り給へるに」〈・夕顔〉
祭りなど、特定の日の前夜。「宮」「山」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よい【宵】

夜になってまだ間もない頃。夜がそれほどふけていない頃。初更。 「春の-」 「 -の口」
よる。夜間。 「波の上に浮寝せし-あど思へか/万葉集 3639
祭りの前夜。 「 -の日よりとまりがけに上りける/咄本・露が咄」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宵の関連情報