夜陰(読み)やいん

精選版 日本国語大辞典「夜陰」の解説

や‐いん【夜陰】

〘名〙 暗がり。夜のやみ。夜。夜分
※経国集(827)一四・奉試賦得照瞻鏡〈小野春郷〉「玉匣地深朝気徹、金台水冷夜陰甲」
平治(1220頃か)上「夜陰の事なれば、松明ふりあげさせて此の馬を見」 〔江淹‐清思詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「夜陰」の解説

や‐いん【夜陰】

夜のやみ。夜の暗さ。また、夜中。夜分。「夜陰に乗じて攻撃をしかける」
[類語]小夜さよさりよい暮夜ぼや夜間夜中やちゅう夜分やぶん夜半よわ夜中よなか夜半やはんナイト夕闇宵闇暮色暗闇暗がり真っ暗闇薄暗がり手暗がり暗黒

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「夜陰」の解説

【夜陰】やいん

暗夜

字通「夜」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android