コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天人の五衰 てんにんのごすい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天人の五衰
てんにんのごすい

天界の衆生 (天人) が命が尽きようとするときに示す5種の兆候をいう。『倶舎論』には大小の5種の兆候を説く。大の5種の兆候── (1) 衣服があかでよごれる。 (2) 頭上の華鬘 (けまん) がなえてしまう。 (3) 身体がよごれて臭気を発する。 (4) 脇の下に汗が流れる。 (5) 自分の座席を楽しまない。小の5種の兆候── (1) 楽しい声が起らない。 (2) 身体の輝きが急になくなってしまう。 (3) 沐浴したときに水が身体に付着してしまう。 (4) まわりの光景に執着してしまう。 (5) 目を盛んにぱちぱちする。大の5種の兆候が現れれば必ず死ぬが,小の5種の兆候が現れてもすぐれた善根に会えば,それを克服することもあるという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android