コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

女子挺身隊 じょしていしんたい

大辞林 第三版の解説

じょしていしんたい【女子挺身隊】

太平洋戦争下の女子勤労動員組織。満二五歳未満の女子を居住地・職域で組織。1943年(昭和18)の閣議決定で実施、翌年の女子挺身勤労令により1年間の勤労奉仕を義務づけた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

女子挺身隊【じょしていしんたい】

太平洋戦争後期,戦争による労働力不足を補うため,1943年女子勤労動員促進が閣議決定されたのを受け,翌年結成。地域・職域・学校別に隊が組織され,20〜40歳の未婚女子の職場進出が強制された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じょしていしんたい【女子挺身隊】

戦時下の女性に対する強制的勤労動員組織。太平洋戦争下,労働力不足は深刻の一途をたどり,女性の勤労動員が強化された。1943年9月,国内態勢強化方策が閣議決定され,14~25歳の未婚・無職・不在学の女子を居住地で女子挺身隊に組織することになった。翌年3月から強制的になり,6月からは12歳にまで引き下げられた。8月には女子挺身勤労令が公布されて1年間の動員が義務づけられ,違反者には1年以下の懲役または1000円以下の罰金が科せられるようになった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

女子挺身隊の関連キーワード太平洋戦争(日本)県内と奄美の被爆者村山 リウ一番美しく勤労奉仕準軍属

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android