存じ寄り(読み)ゾンジヨリ

デジタル大辞泉の解説

ぞんじ‐より【存じ寄り】

自分や身近な者の意見や気持ち。
「自身ノ―ヲ用ユル」〈和英語林集成
自分や身近な者の知り合いをへりくだっていう語。「近くに存じ寄りの家がございます」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞんじより【存じ寄り】

考え。意見。所存。 「当人達の-も確しかと聞糺して見ないと分りません/彼岸過迄 漱石
知りあい。知己。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android