幼友達(読み)おさなともだち

精選版 日本国語大辞典 「幼友達」の意味・読み・例文・類語

おさな‐ともだち をさな‥【幼友達】

〘名〙 幼い時の友だち。幼馴染み竹馬の友。
われから(1896)〈樋口一葉〉一〇「私が郷里の幼(ヲサ)友達(トモダチ)に是れ是れ斯う言ふ娘(コ)が有って」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「幼友達」の意味・読み・例文・類語

おさな‐ともだち〔をさな‐〕【幼友達】

幼いときの友達。また、幼いときから親交が続いている友達。
[類語]面識顔馴染み顔見知り馴染み幼馴染み昔馴染み知人知り合い知己知音存じ寄り隣人旧友旧知旧識故人故旧古馴染み竹馬の友知る近付き

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

少子化問題

少子化とは、出生率の低下に伴って、将来の人口が長期的に減少する現象をさす。日本の出生率は、第二次世界大戦後、継続的に低下し、すでに先進国のうちでも低い水準となっている。出生率の低下は、直接には人々の意...

少子化問題の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android