存生(読み)ぞんじょう

精選版 日本国語大辞典「存生」の解説

ぞん‐じょう ‥ジャウ【存生】

〘名〙 (「ぞんしょう」「そんじょう」とも) この世に生きながらえること。生存存命。また、命の期間。
※九暦‐逸文・延長八年(930)八月一七日「円仁和尚存生日」
※歌舞伎・和哥浦片男浪(1692か)一「道成卿ぞんじゃうのじぶん、くらまのたもん天のまへにて」
※内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉三「我身が存生(ソンジャウ)せる間に於ては」 〔地蔵本願経‐上・一〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

亜種

特定のウイルスに似ていながら、微妙に異なる特徴を持つもの。たとえば、メールを自動配信する特定のウイルス「XXX」が固有の件名や添付ファイル名を使用している場合、これと動作は似ていながら、異なる件名や添...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android