生かす(読み)イカス

デジタル大辞泉「生かす」の解説

いか・す【生かす/活かす】

[動サ五(四)]
いったん息絶えたものを生き返らせる。蘇生そせいさせる。「溺れた人を人工呼吸で―・す」
死なないようにする。命を長らえさせる。「魚をいけすに入れて―・しておく」
有効に使う。活用する。「長年の経験を―・す」「廃物を―・す」「素材を―・して料理する」
一度消した文や字句などを復活させる。「元の文章を―・す」
[可能]いかせる
[類語](1)(2生きる生存する生息する存命する在るそんする永らえる存生在世/(3クオーテーション孫引き引き合い引用運用使用利用活用所用盗用悪用転用流用通用愛用援用応用逆用供用誤用充用試用常用善用適用乱用引証引例引拠引き句引き写し転載掲載登載所載満載連載訳載載せるコピーアンドペースト引き写す使う用いる役立てる用立てる利する

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「生かす」の解説

おや‐か・す【生かす】

〘他サ四〙 (「かす」は接尾語)
① 大きくする。また、起こす。立ち上げる。
※落語・玉の輿(1894)〈禽語楼小さん〉「成丈け御対顔中は頭(どたま)を下げて余りムクムクドタマををやかさん様に」
② 陰茎を勃起させる。おやす。
※雑俳・末摘花(1776‐1801)二「おやかしてねて居るやつへを付け」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android