コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇太野 うだの

2件 の用語解説(宇太野の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

宇太野【うだの】

宇多野とも記し,〈うたの〉ともいう。平安京の北辺,北山南麓に点在する野の一つで,現京都市右京区宇多野一帯に広がっていた。南は双ヶ丘(ならびがおか),東は北野,西は嵯峨野に接する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うだの【宇太野】

宇多野とも書く。京都市北西郊の右京区宇多野周辺の地をいう。南は双ヶ丘,西は嵯峨野,東は北野に隣接し,北山の南麓にひろがる野のうちのひとつである。794年(延暦13)に造営された平安京は宇太村に営まれたというが,平安京域は現在の宇多野とは離れており,本来の宇太野は右京区から北区にかけてもっと広く考えられていたらしい。山陵地や禁野ともされ近郊の景勝地として多くの寺院などが建設された。【井上 満郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone