コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇治橋断碑 うじばしのだんぴ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宇治橋断碑
うじばしのだんぴ

京都宇治橋の架橋由緒を記した日本最古の石碑断片宇治市の常光寺境内から,寛政3 (1791) 年発見された。僧道登大化2 (646) 年,架橋に際して記した由来,願文で,現在3行 27字 (全文は3行 106字,『帝王編年記』収録) のみが残っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

うじばしだんぴ〔うぢばしだんぴ〕【宇治橋断碑】

大化2年(646)僧道登(どうとう)が宇治川宇治橋を架けた由来を刻した。日本現存最古の碑。寛政3年(1791)ごろに上部3分の1が発見されたものを復元し、現在は宇治橋畔の橋寺放生院)境内にある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うじばしだんぴ【宇治橋断碑】

京都府宇治市放生院常光寺(橋寺)にある宇治橋碑の上部約3分の1の部分。646年に僧道登が宇治川に橋を架けたことを記す碑。早く失われたが、江戸時代に原碑の断片が発見され記録によって下部が復元された。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

宇治橋断碑
うじばしだんぴ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

宇治橋断碑の関連キーワード古京遺文宇治橋碑江戸時代

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android