コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帝王編年記 ていおうへんねんき

4件 の用語解説(帝王編年記の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

帝王編年記
ていおうへんねんき

神代から後光厳天皇後円融天皇までの年代記。 30巻。『歴代編年集成』ともいう。最後の3巻が散逸しているため,後伏見天皇までの 27巻が現存。編者は僧永祐と伝えられ,成立は正平 19=貞治3 (1364) ~天授6=康暦2 (80) 年の間であろう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

帝王編年記【ていおうへんねんき】

神代(じんだい)から鎌倉時代後期の後伏見(ごふしみ)天皇(在位1298年−1301年)に至るまでの年代記。《歴代編年集成》《帝王編年集成》などともいう。成立は1364年から1380年までの間と考えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ていおうへんねんき【帝王編年記】

神代より後伏見天皇(在位1298‐1301)までの歴史を漢文編年体で記した記録。異称《歴代編年集成》《帝王編年集成》《歴代編年記》《扶桑編年録》。全27巻。撰者は鎌倉末の僧永祐と伝えられるが確証はない。インド・中国の史実も広範囲に採録しており本書の特徴の一つをなす。また本書のみに述べられている事柄もかなりの数にのぼるが,こうした記事については十分な史料批判が必要となろう。《国史大系》所収。【大塚 章】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

帝王編年記
ていおうへんねんき

年代記。30巻(現存するのは27巻)。僧永祐(えいゆう)(南北朝時代の人、伝未詳)の編。『歴代編年集成』『帝王編年集成』『歴代編年記』『扶桑(ふそう)編年録』など、写本によっていろいろの別名がある。神武(じんむ)天皇から北朝の後光厳(ごこうごん)天皇(あるいは後円融(ごえんゆう)天皇)までを扱っていたらしいが、現在、最後の三巻が散逸しているため、後伏見(ごふしみ)天皇(13世紀末)までの部分しか伝わらない。各天皇ごとにまとめられ、まずその時代の事件を記し、ついで各皇族の略伝や、公武の重職にあった人物、主要寺院の歴代などが掲げられている。『国史大系』所収。[益田 宗]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

帝王編年記の関連キーワード伏見天皇後伏見天皇永仁正安三条局(4)治部卿局(3)西の御方藤原経子廊御方(3)伏見天皇自筆法華経

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

帝王編年記の関連情報