コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安全ガラス あんぜんガラス safety glass

翻訳|safety glass

6件 の用語解説(安全ガラスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安全ガラス
あんぜんガラス
safety glass

衝撃を受けても,付近の人体を傷つけないように加工されたガラス。2枚のガラスの間にポリビニルブチラールの膜をはさみ,破片が散らないようにした合せガラス,円形に近い小破片に細分するよう熱処理によって表面にひずみを与えておく強化ガラスなどがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

あんぜん‐ガラス【安全ガラス】

割れにくく、割れても破片が飛び散らないガラス。合わせガラス強化ガラス網入りガラスメタクリル樹脂製ガラスなど。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

安全ガラス【あんぜんガラス】

強度が大きく,たとえ破損しても破片が飛散せず,人体への傷害のおそれの少ないガラス。合せガラス強化ガラスのほか,防弾ガラス網入板ガラス有機ガラスなどがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あんぜんガラス【安全ガラス safety glass】

衝撃に対し割れにくいか,あるいは割れても破片が飛散しないようにつくられたガラスをいう。すなわち,強化ガラス合せガラス網入りガラスの総称である。【安井 至】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

あんぜんガラス【安全ガラス】

割れたときに破片が飛び散らないように工夫した網入りガラス・合わせガラス、割れても危険のない丸みのある粒になる強化ガラスなどの称。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

安全ガラス
あんぜんがらす
safety glass

衝撃などによって破壊した場合、ガラスの破面によって人体などをできるだけ傷つけることのないように加工されたガラス。合わせガラス強化ガラスとがある。前者は合成樹脂膜によって2枚(またはそれ以上)の板ガラスを加熱圧着したもので、破壊しても破片が散乱せず、自動車の前面に用いたときは、衝突時に体が飛び出すのを防ぐ効用もあり、多層のものは防弾用にも使われる。後者は加熱・急冷によって表面に圧縮応力層を形成したもので、曲げ強さで3倍、衝撃強さで5倍程度強化され、破壊しても大部分は鋭い稜(りょう)をもたない数ミリメートルの細片となるので安全性が高い。交通機関、建築用などに用いられる。さらに、2000年ごろより強化の合わせガラスが防犯用窓ガラスとして広く用いられている。また、ガラス表面近傍のアルカリイオンをより大きなアルカリイオンに交換して圧縮応力層を形成し、曲げ強さで5倍以上に強化されたガラスがある。これらは携帯電話や携帯用ディスプレーなどに用いられている。[境野照雄・伊藤節郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安全ガラスの関連キーワード損傷自尊神頭恥辱不名誉三角紙受け身アームガード

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安全ガラスの関連情報