コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定期積金 ていきつみきん

4件 の用語解説(定期積金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

定期積金
ていきつみきん

一定の金銭 (掛け金という) を金融機関に定期に継続的に積立てることを条件として,金融機関が満期日に一定の金銭すなわち給付契約金を積金者に交付する債務を負う契約である。経済的にみれば貯蓄方法の一つではあるが,定期預金などとは法律的にその性質は異なる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ていき‐つみきん【定期積(み)金】

一定の金銭を定期に継続して所定期間内に金融機関払い込むことにより、満期日に一定の金額が給付されるもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

定期積金【ていきつみきん】

あらかじめ一定の預入金額を定めておき,定期または一定の期間内に数回に分けて積み立てていく預金。定期預金とともに貯蓄預金の典型であるが,現在その残額は非常に少ない。
→関連項目預金

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ていきつみきん【定期積金】

定期性預金の一種。前もって預入金額と預入期間を定めておき,定期的にその定めた金額を預け入れて積み立てていく預金。利率は普通預金より高く,定期預金より低くなっている。定期預金とともに貯蓄預金の典型で,定期預金の場合よりも低い所得層を対象としたものである。以前は貯蓄銀行にのみ認められていたが,貯蓄銀行がなくなった現在,普通銀行地方銀行信用金庫などの中小金融機関,農業協同組合などの組合金融機関において行われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の定期積金の言及

【預金】より

…所得預金は,個人所得者が日常の収入金や一時的な余剰金をいちおう預け入れ,必要のつどこれを払い出していくもので,普通預金が主としてこれにあたる。貯蓄(性)預金とは,当初から貯蓄または利殖の目的で一定期間預け入れるもので,その典型は定期預金であり,定期積金もこれに入る。暫定(性)預金とは,さしあたり使途の決定しない一時的な大口資金を利殖のために預け入れるもので,通知預金がこれにあたる。…

※「定期積金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

定期積金の関連キーワード譲渡性預金準通貨総合口座通知預金普通預金要求払預金預金通貨性預貯金郵便振替口座定期性預金

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

定期積金の関連情報