コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富山清琴(1世) とみやませいきんいっせい

1件 の用語解説(富山清琴(1世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富山清琴(1世)
とみやませいきんいっせい

[生]1913.10.5. 大阪,大阪
[没]2008.9.3. 神奈川,鎌倉
地歌箏曲家,作曲家。本名八田清治。幼時に失明し,1918年に富永敬琴に入門。1926年野川流三弦および継山流箏秘曲の伝授の巻を受け,富山清琴と名のる。師の亡くなった翌 1930年上京し,富崎春昇内弟子となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

富山清琴(1世)の関連キーワードデトリングバルカン戦争光の科学史徳川文庫ウィルソン朝永三十郎阿部守太郎市川久女八(初代)江頭安太郎柏木幸助

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone