寒氷(読み)かんごおり

  • かんごおり ‥ごほり
  • かんぴょう

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「かんごり(寒垢離)」から転じて) からだの冷えること。また、冬に小児などが裸になることをいう。かんごり。
※俳諧・佐夜中山集(1664)四「おさなき人の見る朝かがみ つめたきをおかん氷ともてはやし」
〘名〙 寒々とした氷。寒中に張る氷。
※本朝文粋(1060頃)一三・朱雀院平賊後被修法会願文〈大江朝綱〉「九泉之底。永纏寒冰
※十訓抄(1252)二「其性寒氷よりも潔し」 〔詩経‐大雅・生民〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android