コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠山 おがさやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小笠山
おがさやま

静岡県南西部,掛川市袋井市にまたがる山。標高 264m。ほぼ南西に傾斜し,礫層からなる洪積台地で広い裾野をもつ。近年小笠山総合開発の一環として,チャ (茶) ,ミカン園の造成・拡充,酪農などの新規事業が促進された。また,北西斜面に大規模な小笠山総合運動公園が建設された。台地周辺には,戦国時代徳川氏武田氏攻防戦の拠点となった横須賀城跡高天神城跡 (ともに国指定史跡) があり,西麓には遠州三山の一つ,厄よけで有名な古刹の法多山尊永寺がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

小笠山の関連キーワード御前崎遠州灘県立自然公園菊川(静岡県の川)大桑・万願寺動物群静岡県袋井市愛野エコパスタジアムエコパアリーナ静岡県掛川市静岡県袋井市大須賀[町]掛川(市)葵天下大須賀浅羽大東菊川

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小笠山の関連情報