コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尚円 しょう・えん

2件 の用語解説(尚円の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

尚円

没年:尚円7.7.28(1476.8.17)
生年:尚思紹10(1415)
15世紀,琉球王国第二尚氏王統の始祖。在位7年(1470~76)。神号は金丸按司添末続之王仁子,俗称金丸。伊是名島に百姓の子として生まれ,24歳のとき島を出て,沖縄本島北部の宜名真に身を寄せた。やがて各地を転々とした末,首里の越来王子に仕える。尚泰久1(1454)年に越来王子が即位して尚泰久王となるや重用され,西原間切の内間に領地を与えられ,同6年には対外交易長官である御物城御鎖之側になった。しかし尚泰久が死去し尚徳が王位を継ぐと,新王に退けられ,尚徳8(1468)年内間に隠棲。翌年,尚徳が死去したため,世子を立てようと群臣が集まった際,安里大親が進み出て「金丸を王とすべき」と発言,群臣の推挙により王位についたという。しかし,この易姓革命流の王位継承の内実は,政治クーデタであったとみられる。<参考文献>富村真演「尚円王考」(南島史学会編『南島―その歴史と文化』1巻

(真栄平房昭)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

尚円
しょうえん
(1415―1476)

琉球(りゅうきゅう)王国の第二尚氏王朝の開祖。金丸(かなまる)ともいい、神号を金丸按司添末続之王仁子(あんじそえすえつぎのおうにせ)と称した。伊是名(いぜな)島の百姓の出と伝わるが詳しい経歴は不明。各地を転々としたのち、尚巴志(しょうはし)の王子の越来(ごえく)王子に仕えるようになりしだいに頭角を現した。1454年、王位継承の争い(志魯(しろ)・布里(ふり)の乱)の結果、越来王子がダークホースの形で第一尚氏王朝6代の王尚泰久(しょうたいきゅう)となるや、金丸はいよいよ重用され対外交易の長官御物城御鎖之側(おものぐすくおさすのそば)にまで出世した。ところが尚泰久の死後7代の王となった尚徳(しょうとく)とは意見があわず、退けられることとなり、領地内間(うちま)に隠遁(いんとん)した。1469年、尚徳が若くして世を去ると、不満勢力がクーデターを起こして権力を奪い、新しい王に金丸を推した。金丸は即位して尚円と号し、新王朝(第二尚氏王朝)を開いた。1472年、明(みん)の皇帝憲宗(けんそう)の派遣した官栄(かんえい)らにより冊封(さくほう)を受け、新王朝の基礎づくりに尽くし、その事業は息子尚真(しょうしん)の代に完成する。伊是名島には彼の出自を伝える名所があり、また、彼の足跡を示す宜名真御殿(ぎなまうどぅん)(国頭(くにがみ)村)、内間御殿(西原(にしはら)町)も文化財として残っている。[高良倉吉]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の尚円の言及

【尚氏】より

…16年,尚巴志は山北を滅ぼし,29年にはついに山南をも攻略して初の統一王朝(琉球王国)を樹立した。だが,この統一王朝は69年に有力者金丸を推す勢力により滅ぼされ,金丸が即位して尚円と号し新しい王朝をひらいた。以上の経過から,尚巴志の手で樹立された統一王朝を第一尚氏,尚円によって新たに開始された王朝を第二尚氏とよび,沖縄の歴史では区別している。…

【琉球】より

…そして69年,金丸を中心とする勢力のクーデタが起こり,尚巴志の築いた王朝(第一尚氏王朝)は瓦解した。 即位して尚円と号した金丸は新しい王朝(第二尚氏王朝)を始めたが,その後を継いだ尚真(在位1477‐1526)は王国の基盤の強化に尽力し,未曾有(みぞう)の繁栄期を築いた。事業の第1に,王国の行政機構(王府)の整備をあげることができる。…

※「尚円」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

尚円の関連キーワード玉陵宇喜也嘉音智殿茂金尚円王尚賢王尚質王尚純尚成王尚泰王尚徳王

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

尚円の関連情報