コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尻羽岬 しりはみさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尻羽岬
しりはみさき

「しりぱ」「しりば」ともいう。北海道南東部,厚岸湾頭に突出する岬。釧路町に属する。厚岸湾口西側に位置し,湾口にある大黒島,小島を一望できる景勝地。夏には牛馬が放牧される。初夏に咲くヒオウギアヤメは有名。厚岸道立自然公園に指定。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しりはみさき【尻羽岬】

北海道南東部,厚岸(あつけし)湾南端の岬。釧路(くしろ)支庁釧路町に属する。新第三紀のレキ岩からなり,高さ約100mの海食崖が発達し,岬の南側に高さ11mの帆掛岩など大小の岩がある。岬から東方へ厚岸湾口をふさいで暗礁が延び,水深は1m程度で,礁上は常に波立っている。海食崖下のごく狭い低地にコンブ漁家が点在する。東に天然記念物に指定された海鳥繁殖地,大黒(だいこく)島をのぞむ。先端部にはヒオウギアヤメの群落があり,6月下旬ごろに美しく開花する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android