コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大黒島 だいこくじま

3件 の用語解説(大黒島の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕大黒島(だいこくじま)


北海道南東部、厚岸(あっけし)湾湾口に浮かぶ小島。面積1.1km2。厚岸町に属する。標高100m内外の平坦(へいたん)な島で、海食崖(かいしょくがい)が発達。オオセグロカモメ・ウミウなどの海鳥繁殖地として国の天然記念物に指定。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

大黒島

北海道室蘭市の絵鞆(えとも)岬の北方約2kmに位置する無人島。島名は、江戸時代近江商人が島内に大黒天を祀ったことにちなむ。

大黒島

北海道厚岸郡厚岸町沖の太平洋上にある島。かつてはタラやコンブ漁の番屋が置かれた。海鳥の繁殖地。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大黒島の言及

【厚岸湾】より

…湖の西部に連なる牡蠣(かき)島は,天然のカキ殻などが堆積したもので,アッケシソウ,ウミミドリなどの塩性植物群落として天然記念物に指定されているが,地盤沈降や水質汚濁などのため湖岸部を除けば,ほとんど見られなくなった。湾口にある大黒島は周囲6km,最高点103mの段丘面が広がり,周囲は急崖で海鳥の繁殖地として天然記念物に指定されている。とくにコシロウミツバメの繁殖地としては,日本唯一のもので,北太平洋の南限繁殖地である。…

【尻羽岬】より

…海食崖下のごく狭い低地にコンブ漁家が点在する。東に天然記念物に指定された海鳥繁殖地,大黒(だいこく)島をのぞむ。先端部にはヒオウギアヤメの群落があり,6月下旬ごろに美しく開花する。…

※「大黒島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大黒島の関連キーワード厚岸湖厚岸湾尻羽岬厚岸厚岸草道南十勝厚岸グルメパーク厚岸[町]アッケシソウ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大黒島の関連情報