尾張旭[市](読み)おわりあさひ

百科事典マイペディアの解説

尾張旭[市]【おわりあさひ】

愛知県西部,名古屋市瀬戸市の間にある市。1970年東春日井郡旭町が改称市制。瀬戸窯業地域に属し,洋食器,電気用陶磁器などを多産するほか,近年は電気機器工業が発展している。名鉄瀬戸線が通じ,住宅地化が著しく,耕地面積が大幅に減少している。21.03km2。8万1140人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おわりあさひ【尾張旭[市]】

愛知県北西部,濃尾平野の東部にあり,名古屋市と隣接する住宅都市。1970年旭町が市制,改称。人口7万0073(1995)。市南部の洪積台地には印場大塚古墳,長坂遺跡があり,北部の尾張丘陵には560haの県立森林公園が広がる。名鉄瀬戸線で名古屋市中心部まで約30分と交通の便がよく,丘陵地への住宅団地造成も進み,人口は95年現在,市制施行当時(3万4000人)の倍以上に増加した。瀬戸市と隣接するため,古くは窯業,土石製品製造業が産業の中心であったが,昭和40年代に工場誘致が進み,電気機器製造業に主役の座を譲り渡した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android