尾長猿(読み)オナガザル

  • おながざる をなが‥
  • おながざる〔をなが〕
  • 尾長猿 (オナガザル)

大辞林 第三版の解説

霊長目オナガザル科のサルの総称。尾が細長く、前後の肢あしの長さがほぼ等しい。森林で樹上生活をする。人によく慣れる。アジア・アフリカに広く分布。旧世界猿。
オナガザル科のうち、熱帯アフリカの森林にすむグエノンをさす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

動物。オナガザル科に属する動物の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 オナガザル科のうち、特に尾の長いサルの総称。体長五〇センチメートルくらいで、尾はそれよりも長い。大きな頬袋(ほおぶくろ)があり、しりだこは小さい。サバンナモンキー、グエノン類、コロブス類、および東南アジア産のリーフモンキー類などがあり、体色は種類によって異なる。人になれやすい。〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android