コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎方代 やまざき ほうだい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎方代 やまざき-ほうだい

1914-1985 昭和時代の歌人。
大正3年11月1日生まれ。「一路」などをへて,戦後「泥の会」結成に参加する。戦傷で右眼失明。定職をもたず放浪生活をおくり,晩年は鎌倉に居住。日常の言葉で人生やふるさとをうたった。昭和60年8月19日死去。70歳。山梨県出身。歌集に「方代」「こおろぎ」など。
【格言など】ある朝の出来事でしたこおろぎがわが欠け茶碗とびこえゆけり(「こおろぎ」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山崎方代の関連キーワード岡部桂一郎山崎 方代

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山崎方代の関連情報