コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山梨中央銀行(読み)やまなしちゅうおうぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山梨中央銀行
やまなしちゅうおうぎんこう

地方銀行。 1877年創業の第十国立銀行と,95年創業の有信貯蓄銀行が,1941年に合併して設立。 64年外国為替業務を開始。山梨県内では唯一の地銀として地元に深く根づき高収益をあげている。資金量2兆 131億 1600万円,資金構成は定期 67%,普通 25%,当座3%,通知0%,その他5%。経常収益 647億 2700万円 (連結) ,資本金 154億円,従業員数 2034名,店舗数県内 85,県外 13 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

山梨中央銀行

正式社名「株式会社山梨中央銀行」。通称「山梨中銀やまなしちゅうぎん」。英文社名「The Yamanashi Chuo Bank, Ltd.」。銀行業。昭和16年(1941)「株式会社第十銀行」と「株式会社有信銀行」が合併し設立。本店は甲府市丸の内。地方銀行。山梨県地盤。東京都西部にも展開。前身は明治10年(1877)創業の第十国立銀行。東京証券取引所第1部上場。証券コード8360。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山梨中央銀行の関連情報