コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山梨中央銀行 やまなしちゅうおうぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山梨中央銀行
やまなしちゅうおうぎんこう

地方銀行。 1877年創業の第十国立銀行と,95年創業の有信貯蓄銀行が,1941年に合併して設立。 64年外国為替業務を開始。山梨県内では唯一の地銀として地元に深く根づき高収益をあげている。資金量2兆 131億 1600万円,資金構成は定期 67%,普通 25%,当座3%,通知0%,その他5%。経常収益 647億 2700万円 (連結) ,資本金 154億円,従業員数 2034名,店舗数県内 85,県外 13 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

山梨中央銀行

正式社名「株式会社山梨中央銀行」。通称「山梨中銀やまなしちゅうぎん」。英文社名「The Yamanashi Chuo Bank, Ltd.」。銀行業。昭和16年(1941)「株式会社第十銀行」と「株式会社有信銀行」が合併し設立。本店は甲府市丸の内。地方銀行。山梨県地盤。東京都西部にも展開。前身は明治10年(1877)創業の第十国立銀行。東京証券取引所第1部上場。証券コード8360。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

山梨中央銀行の関連キーワード山梨中央銀行[株]名取 忠彦名取忠彦

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山梨中央銀行の関連情報