コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山西[省] さんせい

百科事典マイペディアの解説

山西[省]【さんせい】

中国,華北地方西部の省。簡称は晋(しん)。省都太原黄土高原地帯を占め,東部は山地,北部は高原,南西は盆地よりなり,産業も地域差が大きい。気候は大陸性で雨量に乏しい。
→関連項目山西商人

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんせい【山西[省] Shān xī shěng】

中国の華北平原の西,黄河の中流地帯に位置する行政地域。太行山脈の西に当たるのでその名が生まれた。別名は晋(しん)。面積15万6300km2,人口3109万(1996)。省都は太原市。5地区,6地級市,16県級,85県を管轄する。
[自然]
 地勢は北東から南西に向かって傾斜し,黄土高原の東部を形成するが,普通に山西高原といい,平均標高1000m前後である。東部と南東部とでは太行山脈が河北省,河南省との,南部では中条山脈が河南省との境界をなし,西は黄河によって陝西省と隔てられ,北は万里の長城(外長城)が内モンゴル自治区との間を区切っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

山西[省]の関連キーワードシャンシー中条山脈山西高原河北省陝西省河南省地勢

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山西[省]の関連情報