コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崇道神社 すどうじんじゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

崇道神社
すどうじんじゃ

京都市左京区に鎮座する早良親王を祀る神社。元村社。早良親王は早逝したため崇道天皇と追尊された桓武天皇の皇太子。江戸時代には吉田家の奏状により玄米三石を贈られたという。例祭日は5月5日。社宝の『小野毛人朝臣墓誌』1面 (金銅製,附銅函1合,墓誌発掘始末1通) は国宝。これは慶長 18 (1613) 年に京都市上高野の小野毛人の墓から出土したもので,表に「飛鳥浄御原天下天皇朝任太政官兼刑部大卿位大錦上」,裏に「小野毛人朝臣之墓営造歳次丁丑年十二月上旬即葬」との刻文がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android