コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川口春波 かわぐち しゅんぱ

美術人名辞典の解説

川口春波

日本画家。長野県生。本名は虎男。名取春仙、のち川端龍子に師事。青龍社結成に参加、奨励賞を受賞するが、落合朗風と共に脱退し、明朗美術連盟を創立。朗風歿後、同連盟を主宰するが退会、以後は無所属で展覧会に出品する。花鳥・風景・仏画に秀作を残した。昭和47(1972)歿、73才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川口春波 かわぐち-しゅんぱ

1899-1972 昭和時代の日本画家。
明治32年5月11日生まれ。名取春仙,川端竜子にまなぶ。昭和4年青竜社結成に参加,7年「小松原」「菜花に展らく」で奨励賞。9年青竜社を脱退し,落合朗風と明朗美術連盟を創立,14年退会。昭和47年死去。73歳。長野県出身。本名は虎男。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例