コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帝国イギリス東アフリカ会社 ていこくイギリスひがしアフリカがいしゃ Imperial British East Africa Company

1件 の用語解説(帝国イギリス東アフリカ会社の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ていこくイギリスひがしアフリカがいしゃ【帝国イギリス東アフリカ会社 Imperial British East Africa Company】

1888年9月3日にイギリス王室勅許状を受けた特許会社スコットランド出身の資本家マッキノンW.Mackinnon(1823‐93)が創設したイギリスインド蒸気船海運会社が東アフリカザンジバルへの航路を1872年に開設した際,さらに内陸への進出を計画したことが端緒となった。85年にドイツ東アフリカ会社がザンジバルの対岸の本土部へ進出すると,イギリスはザンジバルの首長を通して東アフリカ沿岸を間接的に確保しようとしたそれまでの方針を変え,マッキノンが以前から主張していた商事会社による内陸統治という考えをとるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

帝国イギリス東アフリカ会社の関連キーワードイギリス経験論イギリス東インド会社イギリス連邦ジャージー島イギリスオランダ戦争イギリスビルマ戦争イギリス巻イギリス組曲ヘンリーロイヤルレガッタイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone