コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広中平祐 ひろなかへいすけ

5件 の用語解説(広中平祐の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広中平祐
ひろなかへいすけ

[生]1931.4.9. 山口
数学者。京都大学理学部数学科を卒業 (1954) ,大学院在学中の 1957年アメリカハーバード大学に転じ,コロンビア大学教授 (64) ,ハーバード大学教授になる (68) 。 75年には京都大学教授も兼任したがのち辞任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

広中平祐【ひろなかへいすけ】

数学者。山口県出身。1954年京大卒,1956年ハーバード大に留学,1968年同大教授,1976年京大教授。1996年山口大学学長。1962年〈代数多様体の特異点の解消および解析多様体の特異点の解消〉を発表し,4次元以上の一般解(3次元までの解は1944年にわかっていた)を与えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広中平祐 ひろなか-へいすけ

1931- 昭和後期-平成時代の数学者。
昭和6年4月9日生まれ。妻は広中和歌子。昭和39年コロンビア大教授,43年ハーバード大教授となり,50年母校京大の教授。平成8年山口大学長。代数的多様体の研究で,昭和45年学士院賞。複素多様体の特異点に関する研究で,同年フィールズ賞。50年文化勲章。平成16年フランスレジオン-ドヌール勲章。山口県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

ひろなかへいすけ【広中平祐】

1931(昭和6)‐
数学者。山口県玖珂郡由宇町に生まれる。1954年京都大学理学部数学科卒業。57年秋,京都大学大学院理学研究科を退学してアメリカに留学。60年ハーバード大学大学院数学科を修了後,フランス高級科学研究所研究員,アメリカ・ブランダイス大学準教授,コロンビア大学教授を経て,68年ハーバード大学教授,76年京都大学教授となる。数学における業績は幅広いが,そのもっとも著しいものは多様体variety(代数的多様体,実および複素解析的多様体)の特異点解消問題の解決である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

広中平祐
ひろなかへいすけ
(1931― )

数学者。山口県玖珂(くが)郡由宇(ゆう)町(現、岩国市)生まれ。15人の兄弟姉妹のなかで成長する。1954年(昭和29)京都大学理学部数学科を卒業後、同大学大学院に進学、秋月康夫(1902―1984)の研究室で代数幾何学の研究を始める。1956年に来日した代数幾何学の大家ザリスキーOscar Zariski(1899―1986)から強い影響を受け、1957年秋ハーバード大学に留学、マンフォードDavid Mumford(1937― )、アルティンMichael Artin(1934― )ら俊才がひしめくザリスキーのもとで代数多様体の特異点解消に関する研究を進める。1960年博士号を取得後、ブランダイス大学準教授、1964年コロンビア大学教授を経て、1968年ハーバード大学教授となる。ザリスキーが三次元の場合を解決(1950)して以来、大きな進展がなかった特異点解消の問題を、1962年に標数0の代数多様体について、1970年に一般の複素多様体について、それぞれ解決した。これらの業績により朝日賞(1967)、日本学士院賞(1970)を受賞、さらに1970年にはフィールズ賞を受賞した(日本人では小平邦彦(こだいらくにひこ)に次いで2人目)。1975年文化勲章受章、1976年日本学士院会員。1975年より京都大学数理解析研究所教授を兼任する。また、数理科学者育成事業をおこし、財団法人数理科学振興会を設立するなど、日本の若手研究者の育成にも力を注いだ。1996~2002年山口大学学長。1999年サイトウ・キネン財団理事長に就任。京都大学・ハーバード大学名誉教授。2004年レジオン・ドヌール勲章(シュバリエ)受章。夫人の広中和歌子は元参議院議員、元環境庁長官。著書として『学問の発見』(1982)などがある。[亀井哲治郎]
『広中平祐・卜部東介著『解析空間入門』(1981・朝倉書店) ▽『学問の発見』(1982・佼成出版社/改題改訂版『生きること学ぶこと』・集英社文庫) ▽広中平祐他編『現代数理科学事典』(1991・大阪書籍、丸善発売/第2版、2009・丸善)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

広中平祐の関連キーワード山口県玖珂郡山口県玖珂郡和木町関ケ浜山口県玖珂郡和木町瀬田由宇〈町〉山口県岩国市由宇町神東山口県岩国市由宇町西山口県岩国市由宇町港山口県岩国市由宇町南山口県岩国市由宇町由宇崎山口県玖珂郡和木町和木

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

広中平祐の関連情報