コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小平邦彦 こだいらくにひこ

7件 の用語解説(小平邦彦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小平邦彦
こだいらくにひこ

[生]1915.3.16. 東京
[没]1997.7.26. 山梨,白根
数学者。東京大学数学科 (1938) ,同物理学科卒業 (41) 。東京大学助教授を経て,アメリカプリンストン高級科学研究所へ招かれ (49) ,その後プリンストン大学教授に就任。 1960年からハーバード大学勤務,ジョンズ・ホプキンズ大学教授,スタンフォード大学教授を歴任し,その間,日本学士院会員に選ばれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こだいら‐くにひこ〔こだひら‐〕【小平邦彦】

[1915~1997]数学者。東京の生まれ。米国に留学滞在し、調和積分論の研究などで有名。文化勲章受章。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

小平邦彦【こだいらくにひこ】

数学者。東京都生れ。東大数学科卒業,1944年東大助教授。1949年渡米しプリンストン高等研究所員となり,1956年プリンストン大学教授,1962年ジョンズ・ホプキンズ大学教授。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小平邦彦 こだいら-くにひこ

1915-1997 昭和後期-平成時代の数学者。
大正4年3月16日生まれ。昭和24年渡米し,29年「調和積分論の研究」で日本人最初のフィールズ賞。ハーバード大,スタンフォード大などの教授をつとめ,42年帰国して東大教授となる。50年学習院大教授。32年学士院賞,文化勲章。平成9年7月26日死去。82歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「ボクは算数しか出来なかった」など。
【格言など】コロンブス新大陸を発見したように,まったく新しいものを発見したい(弟子たちへのことば)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

こだいらくにひこ【小平邦彦】

1915‐97(大正4‐平成9)
数学者。東京市に生まれる。父は農林次官の小平権一。1938年東京帝国大学数学科卒業。41年には同大物理学科も卒業する。東京文理大学助教授を経て44年から東京帝国大学物理学教室助教授。49年秋に渡米,プリンストン高等研究所員になる。ハーバード大学,プリンストン大学などで研究を行い,62年からジョンズ・ホプキンズ大学教授,さらにスタンフォード大学教授を歴任して67年に帰国し東京大学理学部数学教室教授。定年退官後学習院大学理学部教授になる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こだいらくにひこ【小平邦彦】

1915~1997) 数学者。1949年より18年間、アメリカで研究を続け、複素多様体論をはじめ、多くの分野で著名な業績を挙げた。1954年、日本人初のフィールズ賞を受賞。1967年に帰国、東大教授・学習院大学教授。晩年は数学教育改革のために積極的に発言した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小平邦彦
こだいらくにひこ
(1915―1997)

数学者。東京生まれ。1938年(昭和13)東京帝国大学理学部数学科、1941年物理学科を卒業。東京文理大学助教授を経て、1944年東大物理学科助教授。1949年(昭和24)プリンストン高等研究所に招かれて渡米、プリンストンほか諸大学の教授を歴任、この間1952年東大教授。1954年「調和積分論の研究」でフィールズ賞、1957年学士院賞文化勲章を受ける。1975年定年退官、1985年まで学習院大学教授を務めた。東京大学名誉教授[内田 謙]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小平邦彦の関連キーワード浅香鉄心東義国天城勲新井一石和鷹崔華国田島震原田憲村山達雄安井吉典

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小平邦彦の関連情報