コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座役 ザヤク

大辞林 第三版の解説

ざやく【座役】

中世、販売の独占や関銭の免除などの特権を与えられる代わりに、本所である幕府・領主・寺社などから座に課せられた労役奉仕や市座銭などの課役。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

座役の関連キーワード嵐 三五郎(6代目)大蔵九郎能氏葛野九郎兵衛山田宇右衛門似我与左衛門坂倉源次郎鷺仁右衛門中村 雪樹深江蘆舟亀田純蔵観世宗節宮増親賢水野忠成尾形光琳松村月渓金春安照後藤用介観世黒雪大黒常是中村雪樹

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

座役の関連情報