コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庭瀬 にわせ

2件 の用語解説(庭瀬の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

庭瀬
にわせ

岡山市西部の地区。旧町名。 1937年撫川 (なっかわ) 町と合体して吉備町となり,71年岡山市に編入。かつて足守川に沿う河港で,近世は米の積出港となり,板倉氏の陣屋,戸川氏の知行所がおかれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

庭瀬
にわせ

岡山市北区南西部の一地区。旧庭瀬町は1937年(昭和12)撫川(なつかわ)町と合併して吉備(きび)町となり、1970年(昭和45)岡山市へ編入。庭瀬地区は庭瀬川(旧、高梁(たかはし)川東分流)左岸にあり、右岸の撫川地区とは対向集落をなした。近世には遡航(そこう)上限の川湊(かわみなと)また庭瀬藩の陣屋町であった。かつてはイグサ栽培が盛んで畳表(たたみおもて)を生産したが、現在は工場立地や宅地化が著しい。政治家犬養毅(いぬかいつよし)の生家は国の重要文化財に指定されている。特産の撫川うちわは庭瀬藩士が内職に始めたものという。[由比浜省吾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

庭瀬の関連キーワード中国映画日活(株)華北分離工作朝鮮映画東宝(株)広田弘毅内閣文化勲章中井正一チェンバレン若い人

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

庭瀬の関連情報