コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロウ

大辞林 第三版の解説

ろう【廊】

通路などに使用する細長い建物。細殿ほそどの。渡殿わたどの。廊下。 「 -をめぐらす」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のの言及

【廊下】より

…建物の内部に設けられた通路や,建物と建物をつなぐ通路用の建物を指す。
[日本]
 中世までは,建物内部の廊下はまれで,建物をつなぐためのものが一般的であり,たんに廊と呼ぶことが多かった。寺院や内裏では,中庭を囲んで門や建物を結ぶ回廊が設けられた。…

※「廊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

廊の関連キーワードサン・トゥアン聖堂[ルーアン]コンスタンチヌスのバシリカストラスブール大聖堂サン・ジャン大聖堂グロスター大聖堂ブリストル大聖堂トリフォリウムアミアン大聖堂ミラノ大聖堂ハレンキルヘ十字形プラントランセプトトリビューンアーケード軒廊の御卜ピサ大聖堂后町の井切り馬道渡り廊下果無立つ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

廊の関連情報