コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建ぺい率 けんぺいりつ

不動産用語辞典の解説

建ぺい率

建築物の建築面積の敷地面積に対する割合のことを「建ぺい率」といいます。建築基準法では、建築物の日照、採光、通風を十分に確保し、災害を防ぐために用途地域に応じて建ぺい率を制限しています。
但し、街区の角地や建ぺい率が80%の区域で防火地域内にある耐火建築物などは、建ぺい率が割増されます。

出典 不動産売買サイト【住友不動産販売】不動産用語辞典について 情報

建ぺい率の関連キーワード優良田園住宅の建設の促進に関する法律建ぺい(蔽)率高度利用地区宅地開発容積率建蔽率

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

建ぺい率の関連情報