コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

式年祭 しきねんさい

4件 の用語解説(式年祭の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

式年祭
しきねんさい

一定の年を期し,恒例の儀式として執行する祭儀。皇室では,歴代の天皇,皇后の崩御の年から,3,5,10,20,30,40,50年,以後は 100年ごとを式年とし,崩御当日に皇霊殿で行われる祭祀をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

式年祭【しきねんさい】

天皇や皇族が死亡した日から一定の年に行われる祭儀。没後満3年,5年,10年,20年,30年,40年,50年,100年,以後は100年ごとに行う。皇室祭祀令(1908年)に定められていたが,1947年同令廃止後も旧に準じて皇室祭祀として行われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しきねんさい【式年祭】

一定の年を定めて行う祭り。皇室では歴代の天皇・皇太后・皇后などを祭る祭祀さいし。崩御の年から、3・5・10・20・30・40・50・100年と以後100年ごとに、その崩御の日に当たる日に、皇霊殿および御陵所で行われる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の式年祭の言及

【皇室祭祀】より

…祭祀令は,皇室の祭祀を大祭と小祭に分け,大祭は天皇みずから祭典を行い,小祭は掌典長が祭典を執行し,天皇が拝礼するものと定めている。
[大祭]
 1月3日の元始(げんし)祭,2月11日の紀元節祭,春分の日の春季皇霊祭・同神殿祭,4月3日の神武天皇祭,秋分の日の秋季皇霊祭・同神殿祭,10月17日の神嘗(かんなめ)祭,11月23~24日の新嘗(にいなめ)祭,および先帝祭(毎年の命日),先帝以前3代の式年祭(没後満3,5,10,20,30,40,50,100年,以後100年ごとの命日),先后の式年祭,母后の式年祭が大祭である。このうち神嘗祭と新嘗祭以外は,みな明治以後に創制されたものである。…

※「式年祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

式年祭の関連情報