コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徒手 トシュ

デジタル大辞泉の解説

と‐しゅ【徒手】

手に何も持たないこと。素手(すで)。空手(くうしゅ・からて)。てぶら。
自分の力以外にいっさい頼るもののないこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

としゅ【徒手】

手に何も持っていないこと。素手すで。てぶら。空手くうしゆ
資金や地位などの頼りになるものが全くなくて、自分の力だけが頼りであること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

徒手の関連キーワードカイロプラクティクスウェーデン体操日本武道傳骨法デンマーク体操エアロビクス竈を起こすラジオ体操患者運搬法ドイツ体操マスゲーム筋性斜頸下顎脱臼手具体操徒手体操相原信行徒手整復体操競技竹本正男柔軟体操器械体操

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徒手の関連情報